2倍速で育つトラフグ ゲノム編集で

2016.09.06 05:20NHKニュース

このニュースのキーワード

トラフグ

トラフグ (虎河豚、英: Japanese pufferfish、学名: Takifugu rubripes)は、フグ目フグ科に属する魚類。

ゲノム

ゲノム(英語: Genomeドイツ語: Genom)という語には、現在、大きく分けて二つの解釈がある。古典的遺伝学の立場からは、二倍体生物におけるゲノムは生殖細胞に含まれる染色体もしくは遺伝子全体を指し、このため体細胞には2組のゲノムが存在すると考える。原核生物、細胞内小器官、ウイルス等の一倍体生物においては、DNA(一部のウイルスやウイロイドではRNA)上の全遺伝情報を指す。分子生物学の立場からは、すべての生物を一元的に扱いたいという考えに基づき、ゲノムはある生物のもつ全ての核酸上の遺伝情報としている。ただし、真核生物の場合は細胞小器官(ミトコンドリア、葉緑体など)が持つゲノムは独立に扱われる(ヒトゲノムにヒトミトコンドリアのゲノムは含まれない)。ゲノムは、タンパク質をコードするコーディング領域と、それ以外のノンコーディング領域に大別される。ゲノム解読当初、ノンコーディング領域はその一部が遺伝子発現調節等に関与することが知られていたが、大部分は意味をもたないものと考えられ、ジャンクDNAとも呼ばれていた。現在では遺伝子発現調節のほか、RNA遺伝子など、生体機能に必須の情報がこの領域に多く含まれることが明らかにされている。

編集

編集(へんしゅう)とは、書物(書籍や雑誌)・文章・映画、などの知的集積の制作過程の一部。すでにある程度出来上がっている素材を、取捨選択、構成、配置、関連づけ、調整、などすることである。古くから「編集」「編輯」「編緝」などの表記があり、特に戦前は「編輯」の表記が多かったが、当用漢字制定後に「編集」に統一された。当用漢字に「輯」の字がなく、似たような意味で同音の字である「集」(「輯」の新字体ではなく、全く別の字)に置き換えたためである(これを「俗用書換え」という)。なお書物の編集においては、全集や辞典・百科事典など大部なものを対象とするときは「編纂(へんさん)」、また歴史書・教科書などを対象とするときは「編修(へんしゅう)」の表記を使うことがある。転じて、編集をやり直すことや、既存のものに変更を加える(改訂)ことをも編集ということもある。特にコンピュータ関連では、既存のファイルの一部(あるいは全部)を変更することを「ファイルを編集する」と言い表す。ウィキペディア内で散見される「記事(あるいはページ)を編集」という表現も、多くはこの意味である。

ふぐ料理

ふぐ料理(ふぐりょうり)は、フグを主とした料理群である。山口県、大阪府など西日本を中心にふぐ料理は作り上げられ、太平洋戦争後に全国に広まった。ふぐの本場とされる山口県、北九州地方などでは濁らずに「ふく料理」、大阪などでは「テッポウ料理」あるいは「テツ料理」などとも呼ばれる。フグはその内臓などに毒(高級魚とされるトラフグなどが体内に持つテトロドトキシンが広く知られている。またハコフグが持つパフトキシンもある)を持つため扱いが難しく、日本国内の場合、多くの自治体では初期処理には専門の資格者が当たることが義務付けられている。

人気

人気(にんき) 一般的な意味としては、世間からの受けのこと。 公営競技において、その競走対象に関連する投票券の売上額の相対的な多寡のこと。以下に記述する。人気(ひとけ) 人がいる気配のこと。競馬や競輪、オートレースなどの公営競技などにおいて人気(にんき)とは、その競走(レース)におけるその競走対象に関連する投票券の売上額の相対的な多寡のことをいう(この場合における投票券とは通常、単勝式のものを指す)。売上額が多いことを人気が高い、少ないことを人気が低い(低人気)と表現する。また、そのレースに出走する競走対象の中でn番目に人気があることを「n番人気」と表現する。オッズが下がったものは、人気が集中するという。競馬では単勝支持率が発表される(売上・オッズ・控除率から計算)こともある。ブックメーカーがそのレースを賭けの対象とする場合、ブックメーカーのつけた倍率が人気とされる場合もある。

みんなのコメント

(現在0文字です。10〜200文字投稿できます)

このニュースへのコメント 0

まだコメントはありません。