G20サミット 首脳宣言採択し閉幕

2016.09.06 05:17NHKニュース

このニュースのキーワード

首脳

首脳(しゅのう)とは組織内での最高権力者をさす。多くの場合は国家の政府の最高権力者をさすときに首脳という言葉が使われ、各国の首脳が集結した国際的な話し合いは首脳会議や首脳会談などと呼ばれている。企業内での最高権力者に対しても首脳という呼び名が存在し、多くの企業の首脳は莫大な高所得者であるということが特徴。高額納税者公示制度では、ランクインされている人々の大部分の肩書きが何らかの企業の首脳となっている。

中国

中国(ちゅうごく)は、ユーラシア大陸の東部を占める地域、および、そこに成立した国家や社会。中華と同義。近年は、中国大陸を支配する中華人民共和国の略称として使用されている。本記事では、「中国」という用語の「意味」の変遷と「呼称」の変遷について記述する。中国に存在した歴史上の国家群については、当該記事および「中国の歴史」を参照されたい。

世界経済

世界経済(せかいけいざい、world economy)とは、世界を統一的な視点で見た経済活動の区切りの一つ。国民経済間の取引に視点を当てる国際経済よりも広い概念である。また、世界経済において連動している各国の市場をまとめて世界市場と呼ぶこともある。

成長

成長(せいちょう、英: growth)とは、生物や物事が発達し大きくなることをいう。例えば経済が発展することを経済成長と呼ぶ。本項目では主に生物の成長について説明する。成長とは、ある生物が、その生活史において、個体がその発生から死に至る過程で、もっともよく発達した形へとその姿を変える間の変化をさす。典型的なものは、多細胞生物に見られるものである。主に成長は大きく分けて構造の発達と大きさの増大の2つの面があり、この両者が同時に行なわれる。かつて動物には「成長」の文字を、植物には「生長」の文字を使った。これは動物の場合、構造の発達的な面が、特に成体の形への体の完成というように見える点が大きいのに対して、植物の場合には、大きさの増加の面が強く感じられるからである。しかし、現在では両者に対して「成長」を使う場合が多い。

金融

金融(きんゆう、英語:finance、「資金の融通」の略語)とは、資金余剰者から資金不足者へ資金を融通することをいう。

みんなのコメント

(現在0文字です。10〜200文字投稿できます)

このニュースへのコメント 0

まだコメントはありません。